Help

マエキハマキ#6

Photos: マエキハマキ#6

Photos: アミメクサカゲロウ#3 Photos: クロカギヒラタマルハキバガ#4

Acleris pulchella Kawabe, 1964
ハマキガ科 ハマキガ亜科 ハマキガ族

東京都東大和市 2020.11.23 前翅長約8.3mm

独特な斑紋の綺麗なハマキガ。日本固有種。
低地~山地に少なくない。灯下にいた。
分布:本州、四国、九州、対馬
成虫出現月:6~7、9~11
幼虫食餌植物:不明

G1527-6

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (2)

  • norak のら

    寒くなってきていますが、まだ見られる種や場所があるのですね。

    11-25-2020 00:00 norak のら (8)

  • monroe

    冬季に見られる種類はかなり限られますが、蛾の場合、温暖地では途切れることなく出現する種がいるのが魅力的ですね。近所の狭山丘陵周辺はフユシャク類の種数が多いことでも知られています。フユシャク類やキリガ類は初冬から早春に向かって、出現する種の順番が概ね決まっているので、「これが出て来たら冬の底」とか「春が近いな」などと感じることが出来ます。

    11-25-2020 00:07 monroe (30)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.